レーシック

最近話題のレーシックですが、かなりの近眼の私にとってもとても興味のある話題なんですよね。もし本当に視力がUPするなら朝起きたとたんに周りがクリアに見えるあの感覚を味わいたいな~と思うんです。ただ、人によっては矯正がきかない場合があったり、レーシックした後の副作用や視力の低下等のうわさを聞くとやっぱり未だ出来ないな~と不安のほうが強くなります。目を手術するという時点でかなりハードルが高いのでやはり安全性が100%に近くならない限り試すことが出来ないと思います。でも年をとると矯正が弱くなってくるらしく視力がそれほど上がらなくなるみたいなので決断の時期が大切ですよね。今は使い捨てコンタクトを使用しているのですがやはり異物感は必ずあるので長時間装着してると目が疲れてきます。酸素透過率がUPしてコンタクトも飛躍的に精度が上がったけど裸眼で見えるようになるには勝てないですよね。もっとレーシック技術が進むことを待ち望んでいます。

冬休み

とうとう冬休みに突入することになりました。今年も旦那は休みがほとんど取れなかったので予定を立てられずにいたのです。子供にとってはたまの長期休暇なのでやはりどこにも行かず寒い冬に家の中でダラダラ過ごすのも私的にはありなんですが、かわいそうですよね。そこで旦那にはとても申し訳ないのですが子供と私で従兄弟の家にお邪魔することに決めました。まあ、だいたいどっちかがどっちかの家に長期滞在して遊びまわるというパターンで過ごしてきたのですが今回は私たちがお邪魔することにしました。ということは旦那は一人お留守番で悲しく寂しく忙しく仕事とともに年末年始を迎えることになるわけです。正直罪悪感が半端ないです。旦那のお母さんにどの面さげて挨拶できるでしょうか。息子が一人で寒空の中暗い家に帰る姿を想像しただけで私なら嫁に猛攻撃しそうですが。旦那は優しいので行って来なよ!と声をかけてくれるわけですがそれが逆に申し訳なさを倍増させています。そうはいってもせっかくの休みなので楽しみたいと思う気持ちも正直あり、そこは素直に楽しんできたらいいのかな?なんて思うようになりました。本当は家族皆で旅行したいんですけどね。なかなかそうはいかないのでいつの日かきっとかなえたいと思います。