プロジェクションマッピングの応用の仕方

最近話題のプロジェクションマッピングって凄いですよね。演出家やディレクターがいて、その方たちがただ真っ白な壁一面を別の世界に空間ごと変えてしまう精度の高いいわば芸術のひとつだと思うほどです。この技術は無限の可能性を秘めている気になりませんか。もっとどこかで規模は小さくてもさまざまな場所で使えるはずだと思うのです。是非多くの一般人も含めて皆で作り出せる商品に早くして欲しいと願っています。私だったら何に使うかな?今は結構西洋系の建物やゴシック系の建物の演出が多いので、例えば宇宙空間を演出して子供に宇宙旅行を味あわせてみたいですね。後は、幼稚園や小学校の劇にプロジェクションマッピングを用いてよりリアルな演出を試みたいな~と思います。きっと子供達は目を輝かせて舞台にとけこむんじゃないかな?人々を釘付けにする魅力がそれだけプロジェクションマッピングにはあると思います。CGも凄いけど、これからはより空想的な演出を取り込んだ夢のあるプロジェクションマッピングが何パターンもできると面白いですよね。家庭向け製品化を期待しています!。