家族感

今までは旦那に守ってもらう!自分は育児や家事で精一杯だから仕方ないと思っていました。息子も成長してだいぶ手が離れてきたのでだからこそかもしれませんが、ふとしたきっかけでちょっと考え方が変わってきたのです。今までよっぽど余裕がなかったのかもしれません。女性って結婚するとちょっと変わって、出産すると更に変わるっていうけどそれは本当です。少なくとも私はですが。もう自分の感情や本性っていうのかな?素直な気持ちと言っとこう、を隠す余裕なんてなくなるんです。自分のことなら何とかなりますが、子供という自分ではない存在が(当たり前ですが)常に現実として様々な要求や問題を定義してくるのです。それにたちうちするなんてとても無理で、なんとかうまく立ち回ることで精一杯!という事を理由に再び変わってしまいました。旦那にはそういう意味でわがままで感情的な私を押し付けて申し訳ないことをしたなーなんて後悔すらすることもあります。そんな私ですが、最近守ってもらうことばかり考えているからいつまでたっても感情を相手にぶつけてばかりなんだと思うと同時に、子供だけではなく旦那も含めた家庭を守るのが私の役割なんだと本当に気付いて、本当にそうだと思うようになってきたのです。本来なら結婚当初からそう思うのが当然なのかもしれませんが、ちょっと遅かったかもしれません。ようやく本当にそう思うことが出来る心境になったのはすくすくと成長してくれている息子と静かに見守ってくれていた旦那のおかげかもしれません。

仮面ライダーウィザードのリング

息子はまたまた仮面ライダーにはまっています。今回は今までのようにどっぷりはまることは避けるようにしました。前回のフォーゼまではだいたいのスイッチを集めてしまったのです。その前はメダルをほとんど集めてしまいました。今も時々ひっぱりだしては遊ぶのですが、やはり買いすぎたなとそのひしめきあうメダルやスイッチを見るたびにため息が出てしまうのです。これは親がセーブしなければ制限なく集めてしまうことになっります。出かけるたびに買い与えていた時期もありました。今回は制限なくはやめました。約束をいくつか息子とまずして、それを守りながら玩具を購入するように大幅にルールを変えました。そうするとどうでしょう!周りに玩具が転がっていないのであまりウィザード自体に興味を持たなくなりつつあるのです。デパートやスーパーに行くとそうはいかないらしく、新しいリングが出ていないかチェックしに行きますが。そのうちそれもやめられれば良いなーと思っています。旦那が嫌いなガチャポンだけは手を出さないようにしようと堅く息子と誓っていたのですが先日1回してしまいました。結果はやはり持っているものとかぶってしまったのです。後悔する息子と私。好きなものを与えるのは案外簡単なことなのかもしれません。親も我慢ですね!

スマイルプリキュアのシール手帳

最近、4歳の娘がシールで遊ぶことが多くなり、いろんな所に貼っている。そのシールがものすごく小さなものなのでよくそこら辺に落ちていることがある。その落ちたシールをまだハイハイの妹が拾って口に入れるものだから大変困っている。そこで娘にシール手帳を買ってあげるからシールは手帳に貼るようにと忠告。そしてある日ディスカウントショップに行くとスマイルプリキュアのシール手帳セットが定価の1000円引きで売っていたのでそれを買い与えた。1000円引きと言っても2000円くらいする。シール手帳など安ければ400円も出せばお釣りが来るのだが、陳列されていたそれは私に買ってくれといわんばかりに目に付いて訴えかけてきたので買ってしまった。娘もスマイルプリキュアが大好きなのでまあいいかと。翌日娘にそれを見せると飛び上がって喜んでくれたので買ってよかったかなと思っている。そしてシール手帳を大事そうに持って本当に嬉しそうに遊んでいた。ちょっと高い買い物ではあったがこれだけ喜んでくれればよしとしよう。ところが3日もすればその辺に放置。子供って・・・。ガックシ。